About us

綿、あるいは繭を糸縒車にかけて
繊維を引き出し、縒り(より)を施して
糸にすること。

縁を紡ぐ
笑顔を紡ぐ
心を紡ぐ
命を紡ぐ

いつしかたくさんの方々との
繋がりを強い糸にし、
より多くの幸せを紡いでいきたい。

「縁を紡ぐ」

相手のことを想い、共に楽しむ時間。
季節を慈しむ料理と酒と共に。

大切な人の嬉しそうな笑顔を見るだけで
幸せだなあと思う。
愛しく思う。

皆さまのかけがえのない時間に寄り添い
ご縁を紡いでいきたいと存じます。

赤飯の写真

「心を紡ぐ」

大切な方とのお別れ

心が深い悲しみにのまれそうなとき
大切な人を偲ぶ気持ちに
静かに寄り添える場所で在りたい。

あたたかなお食事と、穏やかな空間が
悲しみを和らげることができますように。

菊椀の写真

「命を紡ぐ」

大地の恵みが私達に与えてくれるものは
計り知れません。

土から丹精込めて育てられた農作物は
匠の想いで溢れています。

安全で良質なものを選び、提供すること、
また、生産者とお客様を繋げていく事で
豊かで健やかな未来を紡いでいきます。

建物と景色の写真

店主

「喧騒から離れた 非日常を」

1980年。長野市出身。
長野や金沢の老舗で修行を重ね、
四季の移ろいが美しく、
食材豊かな信州で開業を決意。
匠の伝統野菜、有機野菜、
そばを組み合わせ
日常から離れた「時」に喜びを添える
そば懐石料理を提供する

店主の写真

女将

「心にぽっと灯りがともるような
おもてなしを」

幼少の頃から信州の自然に触れ
その中で暮らす人々のやさしさを
次世代に繋いでいきたいという
思いをもつ。
四季を慈しむ料理と、
心を尽くしたおもてなしで
心にぽっと灯りがともるような
時間を紡いでいきたい。

女将の写真