2022年9月9日

【信州7人の女性杜氏が醸す酒】の写真1

日本料理そば懐石「紡ぎ」では、

信州の7人の女性杜氏の醸す

旨い日本酒を楽しんでいただけます。

 

『実は信州は

女性杜氏の数が日本一!なのです』

このことを私達に教えて下さったのは

上田市にある地酒屋 宮島の宮島さん。

 

日本酒を心から愛する

とっても素敵な方で、

 

お話ししているだけで

飲みたくなるほど

造り手さんへのリスペクトと

日本酒愛がひしひしと伝わってきます。

 

先日、宮島さんが紡いでくださったご縁で

その女性杜氏の先駆者

川中島の酒千蔵野 杜氏千野麻里子様と

お会いさせていただきました。

 

お会いした瞬間から

そのあたたかなお人柄と

凛とした美しさが

伝わってきました。

 

昔は男社会であった杜氏の世界。

 

沢山の苦労苦難を乗り越えてきた事、

お酒に寄り添う思いや、

地域の酒米作りの事など

ひとつひとつ丁寧に教えていただき、

 

こんなにも信州を愛してくださる

女性杜氏さんがいらっしゃるのだと

心から嬉しくなりました。

 

そして

この方の醸すお酒を

味わうことができる喜びを

改めて感じました。

 

繊細で

フルーティで

思わず笑みが溢れるお酒、幻舞。

 

華やかな甘みと旨みが

身体に嬉しく沁みます。

 

麻里子さんの

大切になさっている言葉は

「和醸良酒(わじょうりょうしゅ)」

 

「和の心は良酒を醸し、

良酒は和の心を醸す」

 

酒造りに携わる人の

和の精神によって

美味しいお酒が産み出され、

 

その良酒によって、

造り手、売り手、飲み手の

すべての人に和がもたらされるということです。

 

お話ししていて

麻里子さんの在り方こそが

この幻舞という

美味しいお酒を産み、

たくさんの方の輪と和を

繋いでいくのだと感じました。

 

「料理」と「酒」

点と点が、線で結ばれるような感覚。

 

紡ぎの料理にも

よく合います。

 

生産者や作り手の思いに触れ、

「紡ぎ」ならではのお酒の提供ができるよう、

これからも勉強させていただきたいと思った、

素晴らしい1日でした。

 

快く受け入れてくださった、

真理子さんと

ご縁を紡いでくださった宮島さんに

心より感謝申し上げます。

 

株式会社酒千蔵野(しゅせんくらの)様

〒381-2226

長野県長野市川中島町今井368-1

026-284-4062 

(↑取り扱い特約店もご確認いただけます)

 

地酒屋 宮島様

県内唯一

女性杜氏の日本酒を全て

そして美味しい地酒を取り揃えていらっしゃいます

お店に行くだけでワクワクすること

間違いありません。

〒386-2201

長野県上田市真田町長5913-1

電話番号 0268-72-4039

記事一覧を見る